スポンサーサイト

  • 2010.05.28 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


口蹄疫 赤松農水相が陳謝「結果責任はある」(産経新聞)

 赤松広隆農水相は25日午前の衆院農林水産委員会で、宮崎県で被害が拡大している口蹄(こうてい)疫問題について、「私としては誠心誠意、必要と思うことをやってきたつもりだが、結果としてこれだけ広範囲に口蹄疫が広がったことについては大変申し訳ない気持ちでいっぱいだ」と陳謝した。自民党の谷公一氏の質問に答えた。

 これまで赤松氏は「結果責任はある」としていたが、初動対応に遅れがあったとの指摘には「反省するところはない」と語っていた。一方、赤松氏は同委員会で、被害拡大の最中に外遊に出かけたことについては「私が行ったことで急に発症が大きくなったということはない」と述べた。

【関連記事】
口蹄疫 消毒マット、触れ合い中止…動物園「広まれば閉園も」
「救いたい」種牛49頭めぐり東国原知事vs副大臣バトル
こてっちゃんのエスフーズ、東国原知事に義援金8千万
口蹄疫 ふるさと納税と義援金合わせて1億円超 巨人やソフトバンク…続々
「口蹄疫で消えてしまう…」日本3大開拓地・川南町ルポ
虐待が子供に与える「傷」とは?

省エネ大賞・新エネ大賞は廃止…仕分け第2弾(読売新聞)
<口蹄疫>ワクチンの接種開始 家畜20万頭を対象に(毎日新聞)
<強盗>スタンガン使い8万円奪う 名古屋・まんが喫茶店(毎日新聞)
土砂崩れ 孤立の集落、ダム湖でボート住民の足に 山梨(毎日新聞)
前橋会社経営者殺害、新たに暴力団組長を逮捕(産経新聞)

B型肝炎訴訟、国側が和解協議入り表明(読売新聞)

 乳幼児期の集団予防接種でB型肝炎に感染したとして、全国の患者ら計420人が国に損害賠償を求めて10地裁に起こしたB型肝炎訴訟のうち、和解勧告を出している札幌地裁(石橋俊一裁判長)で14日、口頭弁論が開かれ、その席で国側は、和解協議に入ることを表明した。

工業所有権等収益の減少などで減収・減益―日本新薬(医療介護CBニュース)
「まさか刑務所開放…」 法相、公務員の新規採用半減に反論(産経新聞)
広島少年院控訴審判決 元教官に猶予判決(産経新聞)
太宰治賞に今村夏子氏(時事通信)
収賄容疑の空自技官、業者と海外旅行やゴルフ(読売新聞)

乳児揺さぶり脳出血、虐待22歳父に猶予付き判決「卑劣も反省」(産経新聞)

 大阪府藤井寺市で昨年11月、当時生後3カ月の長男を激しく揺さぶるなどして虐待し、頭に重傷を負わせたとして、傷害罪に問われた箕村裕介被告(22)の判決公判が6日、大阪地裁堺支部で開かれた。向井敬二裁判官は「何の抵抗もできない長男に暴行した卑劣な犯行だが、反省している」などとして懲役3年、保護観察付き執行猶予4年(求刑懲役5年)を言い渡した。

 判決理由で、向井裁判官は「泣きやまないことにいらだち犯行に及んでおり、短絡的で身勝手。わずか生後3カ月の何の抵抗もできない長男に暴行を加えたのは卑劣で悪質」と指弾。一方、「反省し、妻とともに今後養育していくと述べている」などとして、執行猶予を選択した。

 判決によると、箕村被告は昨年11月中旬ごろ、自宅で長男の顔を平手で殴打し、左ほおに皮下出血の傷害を負わせたほか、20日にも全身を激しく揺さぶるなどし、急性硬膜下血腫などの傷害を負わせた。

【関連記事】
虐待の厳罰化訴え、神戸と川崎で主婦ら署名集め
相次ぐ児童虐待 「酒飲んでるので…」責任感欠く対応
働く若者を増やさないと
年500件相談…「赤ちゃんポスト」全国に設置、真の虐待防げ
寝屋川と門真の虐待事件 府の検証委が初会合、再発防止へ
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

囲碁 本因坊決定戦第1局 11日から北海道小樽市で(毎日新聞)
自宅でくつろぐ岩倉具視、写真原板を発見(読売新聞)
元・若乃花が設立、ちゃんこ店運営会社が破産(読売新聞)
<命を削る>高額医療の断面 負担軽減、届かぬ情報(毎日新聞)
首相が一部移転を正式要請、徳之島3町長は拒否(読売新聞)

活動境界あいまい…橋下知事陳謝 府資料を“維新の会”が流用(産経新聞)

 大阪府の橋下徹知事が代表を務める地域政党「大阪維新の会」の基本方針を示した資料「大阪再生マスタープラン」の中に、大阪府の担当部局が作成した資料が流用されていたことが22日、分かった。知事としての職務と地域政党の代表としての活動の境界があいまいな実態が浮き彫りになった格好で、橋下知事も「脇が甘かった」と陳謝した。

 流用された資料は、維新の会の「大都市における新たな自治制度の検討(案)」「大阪市の水平連携と広域自治体機能(分析案)」など4点。府市再編や地域主権などに関する府の担当部局の職員が、2月上旬に知事への資料として作成した。

 もともとは、2月に行われた大阪市の平松邦夫市長との会合を前に橋下知事に手渡された資料だが、これが3月に明らかにされた地域政党「大阪維新の会」の基本方針に組み込まれていた。

 橋下知事はこれまで、定例会見などで「政治集団のマニフェストづくりを府職員にさせることはない。資料作成をさせることもやらない」と明言していた。

 府職員が作成した資料が、政策集団をうたう「大阪維新の会」の基本方針に入っていたことについて、橋下知事は「脇が甘かった。まだあのときは整理がきちっとついていなかった。失態だった。以後気をつけます」と話した。

【関連記事】
橋下“維新”府議はやジレンマ 自民が公認候補…党籍除名も
「大阪都構想に大賛成」 野田義和東大阪市長
橋下府知事「僕の大号令が必要」 市町村への権限移譲
橋下知事、候補選定は小沢流 殴り込み市議補選「攻撃的な女性だ」
橋下“維新の会”初陣 大阪市議補選に46歳女性役員擁立へ
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

あおぞら銀元行員、インサイダー疑惑 きょうにも強制捜査 東京地検(産経新聞)
交番ガラス割られる 大阪・西淀川(産経新聞)
世田谷アートフリマ 100組参加(産経新聞)
「共謀」立証困難と不起訴=陸山会事件で東京地検(時事通信)
雑記帳 再活用目指して「廃校全国サミット」 秋田(毎日新聞)

世界のバリアフリー絵本展 杉並区(産経新聞)

 杉並区阿佐谷北の区立阿佐谷図書館2階で、障害のために本を読めない子供も楽しめる“バリアフリー絵本”を展示をしている。27日まで。

 展示されているのは世界21カ国の計50冊。点字絵本のほか、ひっぱったりスライドさせたりできる「さわる絵本」、布の感触を楽しむ「布の絵本」など、障害のために本を楽しむことができない子供に、本の楽しさが伝わるように配慮されている。

 開場は午前9時から午後8時。最終日の27日は午後5時まで。無料。

主任介護支援専門員のフォローアップ研修会、6月に第1回開催(医療介護CBニュース)
財政試算示すも「持続性」に不安の声−高齢者医療制度改革会議(医療介護CBニュース)
「被爆桜」咲いた 滋賀・彦根の小学校、植樹の卒業生訪問(産経新聞)
防犯ネットワーク整備を指示=大学生ボランティア活用も−警察庁(時事通信)
<英語指導助手>千葉県柏市で「偽装請負」認定 授業できず(毎日新聞)

簡易アンテナ無料で貸し出し=地デジ受信環境の確認用−総務省(時事通信)

 総務省は13日、卓上型の簡易アンテナで地上デジタル放送を受信できるかどうかを確認するための専用キットの無料貸し出しを20日に開始すると発表した。貸出期間は1週間。2011年7月の地デジ完全移行に向け、アンテナ設置などの対応を促す狙い。南関東で2月から先行実施してきた取り組みを全国に拡大する。
 地デジを直接受信するには地デジ対応のUHFアンテナを屋根などに設置する必要があるが、電波の強い地域では室内に置ける簡易アンテナでも受信可能。専用キットはチューナーやケーブルなどもセットになっており、簡易アンテナで地デジが映るかどうか試すことができる。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕新電波塔「東京スカイツリー」
地デジをアナログに変換=JCOM
エクアドルも日本方式採用=地デジ
NHK予算案を承認=衆院
「デジアナ変換」導入を要請=CATV各社に

<雑記帳>龍馬も飲んだお酒再現、幕末のこうじ菌使う 長崎(毎日新聞)
触った相手は女性警察官=電車内、容疑で43歳男逮捕−警視庁(時事通信)
<愛知5人殺傷>県の機関や警察の助言でネット停止(毎日新聞)
「酒を飲みながら運転」70歳男を現行犯逮捕(読売新聞)
龍谷大生が中2女子を買春、逮捕(産経新聞)

<京都御所>桜も満開、一般公開始まる(毎日新聞)

 京都御所(京都市上京区)で7日、恒例の一般公開が始まった。開門時刻の午前9時には約400人が列をつくり、宮廷建築群や満開を迎えた「左近の桜」、緑鮮やかな庭園など春を満喫した。11日まで。

【新刊本】『皇后さまと子どもたち』=宮内庁侍従職:監修

 今回は人形による舞の飾り付けが特徴。大臣宿所で「和舞(やまとまい)」、小御所(こごしょ)で「五節舞(ごせちのまい)」と「久米舞」の展示をしている。

 無料。期間中は予約不要。宜秋門から午前9時〜午後3時半に入場。最終退出は午後4時15分。問い合わせは宮内庁京都事務所(075・211・1211)。【小川信】

【関連ニュース】
愛子さま:宮内庁発表、「配慮欠いた」の声も 欠席問題
愛子さま:「元気に通学されるように」宮内庁の羽毛田長官
京都御所:4月7日から一般公開 人形の舞飾り付けも実施
愛子さま:4時限目だけ登校 宮内庁、両陛下に事情説明へ

緊急走行中のパトカーがトラックと衝突、警官2人がけが(産経新聞)
台場で発煙筒45本燃える(産経新聞)
4都県警と鉄道会社連携=15日から痴漢対策強化期間−警察庁(時事通信)
<チリ大地震>支援空振りで1800万円損失(毎日新聞)
平沼新党「敬老会みたい」=東国原知事(時事通信)

「脳トレ」で高齢者事故防止=出張講座、「ゲーム感覚」好評−愛知県警(時事通信)

 高齢ドライバーによる交通死亡事故を防ぐため、愛知県警が2月から実施している「脳トレ講座」が評判だ。危険予測能力を高め、事故抑止につなげるのが狙いだが、「ゲーム感覚」が好評で、他県警からも問い合わせが相次いでいる。
 脳トレ講座は、運転に関するクイズなどで脳を活性化する「事前トレーニング」と、運転時の注意点などを討論する「危険予測脳トレーニング」で構成される。
 事前トレーニングでは、受講者がスクリーンに映し出された複数の道路標識の中から、指定された標識を見つけ出すゲームをしたり、車の前に歩行者や動物が飛び出してくるアニメーションを見た後、「最初に飛び出したのは誰か」を当てるクイズに答えたりする。
 ゲームやクイズで頭の体操を終えたら危険予測脳トレーニングに進む。実際の交通死亡事故の写真を見ながら、その現場で運転する際、どこが危険な場所か、何を注意すべきかなどを討論。関心を持ってもらうため、受講者が住む地域で起きた高齢者の事故写真を使用しているという。
 各警察署員らが老人会などに出張して講座を開き、年間1万2000人余の受講を目指している。口コミなどで評判が広がり、これまでに北海道警や警視庁、群馬、富山、滋賀、兵庫、長崎の各県警などから問い合わせがあったという。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕動物の赤ちゃん
分散飼育のトキが産卵=石川
旭山動物園名誉園長が退任=「野生動物の保護に携わりたい」
アザラシ猟に裸で「NO」=米保護団体がカナダ政府に抗議
積水ハウス、ペットと暮らす住まいを提案=東京・台場に展示施設

三井マリ子さん逆転勝訴 館長職の雇い止め訴訟(産経新聞)
給食パン、原則米粉入りに=県レベルは全国初−岡山県(時事通信)
日本人搭乗 最後のシャトル 有人技術の基礎確立 物資輸送・科学実験・船外活動(産経新聞)
「業務上の疾病」の伝染性疾患、介護も業務対象に(医療介護CBニュース)
<スーツケース遺体>逮捕の男「遺体は韓国人」と供述(毎日新聞)

「宝物探しに行こう」 小5長男に見張りさせゴルフ場荒らし (産経新聞)

 「宝物探しに行こう」などと小学5年の長男(11)を誘い、見張り役をさせてゴルフ場荒らしを重ねていた男が、兵庫県警に窃盗容疑などで逮捕されていたことが29日、捜査関係者への取材でわかった。被害は兵庫と大阪、京都の3府県で104件、約1千万円相当に上り、県警はこのうち44件を裏付け、30日にも追送検する。

 逮捕されたのは、大阪府豊中市の無職、北村昭被告(39)=公判中。

 捜査関係者によると、北村被告は、昨年8月〜10月、バールで窓をこじ開けるなどの手口で主にゴルフ場管理棟事務所に侵入、ゴルフクラブやボールなどを盗んだ疑いが持たれている。

 また北村被告は昨年夏、「宝物探し」のほか、「カブトムシ捕り」や「お化け屋敷へ行こう」と偽って深夜に車で長男を犯行現場まで連れていき、見張り役などをさせていた。

 北村被告は、昨年10月、同県西宮市内で自動販売機荒らしをしようとしたところを県警に現行犯逮捕され、余罪が判明した。

【関連記事】
父、長男、次男で2年間万引生活
「13歳なら逮捕されない」と後輩使ってひったくり 男子中学生2人を逮捕
小5長男に見張りさせゴルフ場荒らし 無職の父逮捕
会社ぐるみで泥棒? 容疑の9人摘発 札幌 
空き巣師弟お縄…70歳ベテランがテク伝授

新党あす最終合意 離党届提出 与謝野・平沼氏が代表(産経新聞)
<JR西>緊急停止装置外し運行 点検後に再設置怠り(毎日新聞)
週内にも特区の実態調査へ―枝野担当相(医療介護CBニュース)
<成田空港>着陸のユナイテッド機タイヤから白煙(毎日新聞)
霧島で降灰を確認、小規模な噴火か(読売新聞)

<転落死>14階から3歳男児 東京・八王子(毎日新聞)

 26日午後4時45分ごろ、東京都八王子市八日町の14階建てマンション下の路上に男児が倒れていると110番があった。警視庁八王子署によると、男児はマンション最上階の14階に住む40代の男性の長男(3)で、病院に搬送されたが全身打撲で間もなく死亡した。同署は1人で室内にいた男児がベランダに置かれた荷物に乗っているうちに誤って柵(高さ約1.2メートル)を越え、約42メートル下の路上に転落したとみている。

 同署によると、男児は父母と3人暮らし。事故当時、母親は仕事で不在で、父親は買い物に出ていた。【野口由紀】

普天間移設2案「沖縄を愚弄」激怒する地元(読売新聞)
保育所待機児童4万6000人=昨年10月、過去最高−厚労省調べ(時事通信)
<新聞週間標語>25日から募集(毎日新聞)
特養の介護職員による吸引や経管栄養、一定条件で可能に(医療介護CBニュース)
中井公安委員長の「路チュー」 地元では「やっぱり」の声(J-CASTニュース)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
リンク
探偵
ショッピング枠現金化
ブラック キャッシング OK
出会いランキング
ショッピング枠現金化
無料 ホームページ
レンタルサーバー 比較
情報起業
selected entries
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM