<< 活動境界あいまい…橋下知事陳謝 府資料を“維新の会”が流用(産経新聞) | main | B型肝炎訴訟、国側が和解協議入り表明(読売新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.05.28 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


乳児揺さぶり脳出血、虐待22歳父に猶予付き判決「卑劣も反省」(産経新聞)

 大阪府藤井寺市で昨年11月、当時生後3カ月の長男を激しく揺さぶるなどして虐待し、頭に重傷を負わせたとして、傷害罪に問われた箕村裕介被告(22)の判決公判が6日、大阪地裁堺支部で開かれた。向井敬二裁判官は「何の抵抗もできない長男に暴行した卑劣な犯行だが、反省している」などとして懲役3年、保護観察付き執行猶予4年(求刑懲役5年)を言い渡した。

 判決理由で、向井裁判官は「泣きやまないことにいらだち犯行に及んでおり、短絡的で身勝手。わずか生後3カ月の何の抵抗もできない長男に暴行を加えたのは卑劣で悪質」と指弾。一方、「反省し、妻とともに今後養育していくと述べている」などとして、執行猶予を選択した。

 判決によると、箕村被告は昨年11月中旬ごろ、自宅で長男の顔を平手で殴打し、左ほおに皮下出血の傷害を負わせたほか、20日にも全身を激しく揺さぶるなどし、急性硬膜下血腫などの傷害を負わせた。

【関連記事】
虐待の厳罰化訴え、神戸と川崎で主婦ら署名集め
相次ぐ児童虐待 「酒飲んでるので…」責任感欠く対応
働く若者を増やさないと
年500件相談…「赤ちゃんポスト」全国に設置、真の虐待防げ
寝屋川と門真の虐待事件 府の検証委が初会合、再発防止へ
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

囲碁 本因坊決定戦第1局 11日から北海道小樽市で(毎日新聞)
自宅でくつろぐ岩倉具視、写真原板を発見(読売新聞)
元・若乃花が設立、ちゃんこ店運営会社が破産(読売新聞)
<命を削る>高額医療の断面 負担軽減、届かぬ情報(毎日新聞)
首相が一部移転を正式要請、徳之島3町長は拒否(読売新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.05.28 Friday
  • -
  • 07:32
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
リンク
探偵
ショッピング枠現金化
ブラック キャッシング OK
出会いランキング
ショッピング枠現金化
無料 ホームページ
レンタルサーバー 比較
情報起業
selected entries
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM